スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団遺伝学

 ダーウィン理論とメンデル理論を融合した学問。ひとつの個体の中に生じた突然変異が、生物集団の中でどのように広がり蓄積されて集団の性質になるかを統計的手法で追求する。一個体で見れば形質Aから形質Bに離散的に変化するとしても、遺伝子プールという集団で見た場合は、Aの頻度とBの頻度が連続的に変化してゆくというのが進化のプロセスであるから、メンデル的突然変異も、集団レベルの進化ではダーウィン的な振る舞いをする。例えば、生存に都合のよい小さな突然変異は、自然淘汰によって集団に蓄積していき、集団の新しい性質となる。
スポンサーサイト

theme : 生物学、生態学
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

AmateurD

Author:AmateurD
 進化生物学を学ぶアマチュアです。本業は数学教師です。ほとんど自己満足の日記と化してますが、コメントどんどん下さい。質問・議論・アドバイスも歓迎です。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。