スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミツバチの不思議」

ミツバチの不思議ミツバチの不思議
(2005/07)
カール・フォン フリッシュ

商品詳細を見る


 小学生の頃、国語の時間は授業を聞かずによく勝手に読み進めてた。感動のあまり授業中涙をこらえることも・・・。だから授業でその単元に進んだ時には読んでしまっているので、つまらなくて、更に別の所を読んでいた。そんな思い出と一緒に、当時読んだものでものすごく印象に残っているお話もいくつか思い出した。

「スイミー」 「スーホの白い馬」 「最後の授業」 「少年の日の思い出」 「太造じいさんとガン」 「手袋を買いに」 「ごんぎつね」 サルの車掌の話、
うお~、書いてて懐かしさのあまり読みたくなった~。っつか、教室にいくつかはあるな。

「大陸は動いている」 「さまよえる湖ロプノール湖」 カブトガニの話、ほんと懐かしいなぁ、もっとあるはずだけどね、思い出せない。

というわけで「8の字のダンス」って説明文を読んで生き物ってすごいなぁと思った記憶もあります。ノーベル賞とってた人だなんて最近知りました。当たり前ですが、当時読んだものとは比べものにならないくらい詳しく書かれてはいますが、読みやすく楽しい本でした。


 ふと思ったんだけど、国語の教科書とは言え、ライエルではなくウェーゲナー、ローレンツではなくフリッシュってのは何か意味っつーか傾向あんのかな。
スポンサーサイト

theme : 本の紹介
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

はじめまして

もしかして実質的にコメント第一号でしょうか。光栄です^^
私もアマチュアで勉強しているのですが、楽しく読ませていただきました。特に書評は、自分ではつかめなかった論点、スルーしてしまった重要な点が再確認できるのでありがたいです。進化学は簡単なようで恐ろしく奥が深いですね。これからもちょくちょく寄らせていただきます。

ありがとうござます。

第一号です、ハイ。
本当に嬉しいです。
お勧めのホントかあったら教えて下さい♪

お互い頑張りましょう!
プロフィール

AmateurD

Author:AmateurD
 進化生物学を学ぶアマチュアです。本業は数学教師です。ほとんど自己満足の日記と化してますが、コメントどんどん下さい。質問・議論・アドバイスも歓迎です。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。