スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恐竜再生 ニワトリの卵に眠る、進化を巻き戻す『スイッチ』」

恐竜再生 ニワトリの卵に眠る、進化を巻き戻す「スイッチ」恐竜再生 ニワトリの卵に眠る、進化を巻き戻す「スイッチ」
(2010/10/07)
ジャック・ホーナー、ジェームズ・ゴーマン 他

商品詳細を見る


 化石に眠る古代のDNAを集めて恐竜を再生するという『ジュラシック・パーク』の物語は、世界中の人々を興奮させた。それから10年以上たった現在、映画『ジュラシック・パーク』の監修を務めた恐竜学者ジャック・ホーナーは、分子生物学や発生学の研究者仲間とともに、最先端の研究に基づいて本物の恐竜を作ろうとしている――しかし、この恐竜再生プロジェクトで使うのは、恐竜のDNAでなく、ニワトリの卵だ。
『ジュラシック・パーク』で語られた方法よりもはるかに簡単だと彼が主張するその理論とは、恐竜(獣脚類)の子孫であるニワトリの卵を基に、発生過程をコントロールして尾を生やし、翼を前脚に変え、歯を生やして、恐竜のようなものをつくることができる、というものだ。
革命的な研究分野といわれるエボデボに基づいて“進化を巻き戻す”方法を論じた注目すべき一冊。


 子どもの頃、習ったのか何となく自分で勝手にそう思っていたのか覚えていないが、恐竜=爬虫類というのが乗しであろう。ところが最近は恐竜と爬虫類・鳥類の関係が話題になった。その辺の話も載っていた気がする。読んだのがかなり前で忘れてしまっている。もう一度読まなければ・・・。あとは発生生物学に関しても新しい知識が得られた。(気がする。w)

 このblogを始めた頃から自分の社会的立場が大きく変わったんだけど、当時は暇だったのかなぁ。忙しくて全然本を読めません。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

AmateurD

Author:AmateurD
 進化生物学を学ぶアマチュアです。本業は数学教師です。ほとんど自己満足の日記と化してますが、コメントどんどん下さい。質問・議論・アドバイスも歓迎です。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。