スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このblogについて

 ある塾講師が進化論に興味を持ち、面白さに魅せられアマチュアダーウィニストを目指す過程を書きます。時には覚え書き風に、時には生徒に教える様に、気の向くままに。
 まずは昔読んだ本の紹介。
ダーウィン以来―進化論への招待 (ハヤカワ文庫NF)
 この本には、以前にものすごく売れ、入試の国語の問題などにも良く出題された、ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)の元ネタ?になったのかもしれないサイズの生物学の章があり、面白かった記憶がある。要点は、『体重(大きさ)は体長の3乗に比例するが、表面積は2乗にしか比例しないことから、生物にはサイズによって様々な制約がある。』というもの。
パンダの親指〈上〉―進化論再考 (ハヤカワ文庫NF)
パンダの親指〈下〉―進化論再考 (ハヤカワ文庫NF)

そして最近、

キリンの首―ダーウィンはどこで間違ったかキリンの首―ダーウィンはどこで間違ったか
(1983/01)
フランシス・ヒッチング

商品詳細を見る

を読みました。 初めはアメリカのID論に興味があって手に取ったのですが、生徒に生物を教える必要もあり、ちょっといろいろ読んでみようかなと思い、その後何冊か買いあさりました。それはまたご紹介します。
スポンサーサイト

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは!悪くなくて、高めるよう努力して、更に高まる同時に享受するのがすぐに楽しいことを忘れてはいけません!sarfaewgfaergre.blog37.fc2.com
プロフィール

AmateurD

Author:AmateurD
 進化生物学を学ぶアマチュアです。本業は数学教師です。ほとんど自己満足の日記と化してますが、コメントどんどん下さい。質問・議論・アドバイスも歓迎です。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。