スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「集団の遺伝」

集団の遺伝 (UPバイオロジー 19)集団の遺伝 (UPバイオロジー 19)
(1977/04)
大羽 滋

商品詳細を見る


 面白い!!

 これ、完全に教科書スタイルだし読むだけでは面白くないと思って、実際に紙と鉛筆で計算しながら、ノートにまとめながら読みました。まだ完全に理解出来たわけじゃないので、3回くらい読んでます。集団遺伝学という学問自体、非常に面白いかも知れません。中立説の木村資生も集団遺伝学者ですよね。
 ただかなり難しかった。基本的な進化に関する知識が身に付いていて、数学的な力もある程度ないと辛いかな。生徒(高校生)にはちょっとハードルが高いかもしれません。深く学ぶ分野として集団遺伝学は1つの候補かな。
スポンサーサイト

theme : 生物学、生態学
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

AmateurD

Author:AmateurD
 進化生物学を学ぶアマチュアです。本業は数学教師です。ほとんど自己満足の日記と化してますが、コメントどんどん下さい。質問・議論・アドバイスも歓迎です。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。