スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「個体発生は進化をくりかえすのか」

個体発生は進化をくりかえすのか (新装版 岩波科学ライブラリー)個体発生は進化をくりかえすのか (新装版 岩波科学ライブラリー)
(2005/07/09)
倉谷 滋

商品詳細を見る

 流行らしいEvo-Devoつまり、Evolutionary Deveropmental Biprogy進化発生学の本。100ページほどの読みやすいサイズです。要は「個体発生は系統発生を繰り返すのか」どうかを述べている。

 個体発生とは、胚から段々と身体のつくりが出来てくる過程のことで、系統発生とは、魚から両生類、爬虫類などへと進化していく過程のこと。「個体発生は系統発生を繰り返す」とは、人間の胎児も初めは魚のような形をしているし、サルそっくりの段階もある。つまり、胚から段々とヒトの赤ちゃんになるまでに、魚類→両生類→爬虫類→・・・・という進化の過程を再現しているようみ”見える”ということです。

 実際にそれは繰り返すのか、繰り返さないのか・・・・・。読んでのお楽しみということで。
スポンサーサイト

theme : 生物学、生態学
genre : 学問・文化・芸術

「生命科学者になるための10か条」

生命科学者になるための10か条 (ひつじ科学ブックス)生命科学者になるための10か条 (ひつじ科学ブックス)
(1998/07)
柳田 充弘

商品詳細を見る


第1条 自分なりの質問をしよう
第2条 論文を読み分けよう
第3条 助言と協力を得て実験をしよう
第4条 実験データを人に見せよう
第5条 議論に参加しよう
第6条 旅をしよう
第7条 研究テーマを見つけよう
第8条 論文を書こう
第9条 学友をつくろう
第10条 学位を取ろう

 心得として大学生以上が読むのもいいが、大学で研究をするとはどういうことか、研究室の雰囲気はどんなものなのか、というのが臨場感あふれて伝わってくるので、進路に悩む高校生にお勧めしたい。

第7条 研究テーマを見つけよう
 自分が取り組んでいる研究テーマのルーツを知ろうという文脈の中で

 日本の大学や研究所の歴史は浅く、遡るとすぐに終わってしまいます。京都大学は今年で創立100周年ということですが、キンさん、ギンさんのような高齢の方たちの人生より短いのですから、京都大学の歴史は非常に短いともいえます。
 中略
東大や京大のような日本としてはふるい大学でも、何代の教授がいたかを数えると、ほんの4,5人も遡れば初代教授に辿り着ける場合が多いのです。あなたの先生の先生、その先生の先生が誰で、その人はどんな人であったかを聞いてみてください。この国の学問的ルーツが意外に少数であることに気がつくでしょう。学閥というものの原因もみえてくるかもしれません。私自身の場合でも、大学院時代の指導教授の先生の先生はもう外国の物理化学者になってしまうらしいのです。

 なるほど、面白いです。世界最古の大学と言われるボローニャ大学は創立1088だそうです。
第8条 論文を書こう
 論文をアクセプトするかどうかを審査するレフェリーの話の中に出てきたジョーク?いや、実話なのかなぁ。

 10年以上も前のことですが、ある高名な微生物学者は自信作をNatureに投稿しました。しばらくして、オフィスにNatureから封筒が届きました。もう返事がきたのかと思って開けてみると、編集部からの依頼の手紙に同封の投稿論文を審査して欲しいとあります。そこで、その投稿論文をみると「なんと!」ついこのあいだ自分が投稿した論文そのものが入っていたのです。「そこでどうしたと思います?」、とこの微生物学者は彼の話に聞き入っている数人の聴衆を見回しました。そのうちの一人である私は、「丁重な手紙をつけて論文を返送したのか」と推測しました。ところがこの温顔で紳士的に見える微生物学者は、こういったものです。その論文の素晴らしい箇所をいくつか列挙して、「Natureにふさわしい論文なので、直ちに公表すべきであり、私がNews&Viewsで解説記事を書いてもよい」との返事を書いたというのです。「それで、結果はどうでした?」と誰かが聞くと、「論文はすぐにアクセプトされたけど、解説記事の依頼はなかった」そうです。改訂(revision)を要求されなかったので、彼のレフェリーとしてのコメントがアクセプトの決定に取り入れられたかどうかは不明だったとこの微生物学者はニコニコしながらいってました。レフェリーの一人が自分に当たるような「幸運」は、宝くじに当たるような確率でしょうが、現実に起こりうるらしいのです。

 すごいね、ホントに実話なのかなぁ。

theme : 生物学、生態学
genre : 学問・文化・芸術

survival of the ~

survival of the fittest
 「適者生存」と訳されるが、ダーウィンではなくハーバート・スペンサーの言葉。

survival of the luckiest
 「運者生存」などと訳される場合がある。木村資生の中立説を説明する言葉。

survival of the sickest
 シャロン・モアレムの書名、訳本は『迷惑な進化』
 
survival of the prettiest
 ナンシー・エトコフの書名、訳本は『なぜ美人ばかりが得をするのか』


survival of the fattest
 あるバンドのアルバム名。w


survival of the quickest
 素早く対応し、コストを抑えられる企業のみが生き残れる。という意味


探せば他にもありそう。

theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

NATIONAL GEOGRAPHIC 進化論特集

神田古書店100円

NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2004年 11月号NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2004年 11月号
(2004/10/30)
不明

商品詳細を見る


 ナショジオは定価で買うには高いですよねぇ。写真はとても綺麗でいいんだけども。友人が言っていました。"買う本じゃない" 100円なら買ってもいいですね。

 進化学の歴史と簡単な解説、そして中立説の紹介までがコンパクトにまとめてあった。一般読者には面白く読めるだろうと思った。

theme : 生物学、生態学
genre : 学問・文化・芸術

日経サイエンス進化論特集

日経サイエンス 2009年 04月号 [雑誌]日経サイエンス 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/02/25)
不明

商品詳細を見る

 今年はダーウィンイヤーということもあって、こんな特集が増えるのでしょうね。
 満遍なく分野が選ばれており、飽きずに読める様になっていた。ダーウィン医学まであったのにもびっくりした。

 面白かったのは、"進化心理学の4つの落とし穴"という特集。
ポップ進化心理学:人間の本性に関する主張を裏付けるために進化の原理を採用する、大衆向けの理論心理学の一部門
と、定義して批判している。
誤りその1:更新世の適応問題を分析すると、心がどのように設計されたかについての手がかりが得られる。
誤りその2:人間特有の特性が進化した理由はわかっている、あるいは解明しうる。
誤りその3:現代人の頭蓋は石器時代の心を宿している。
誤りその4:心理学的データはポップ進化心理学に明白な証拠を提供する。
これらについて、1つ1つ解説している。

theme : 生物学、生態学
genre : 学問・文化・芸術

「なぜ美人ばかりが得をするのか」

原書タイトルは
"SURVIVAL OF THE PRETTIEST The Science of Beauty"

なぜ美人ばかりが得をするのかなぜ美人ばかりが得をするのか
(2000/12)
ナンシー エトコフ

商品詳細を見る


読み終わってから時間が経ってしまった。
メモ帳に残っていた目についた記述そのまま。↓


p13 人間はなぜ美しい肉体を求めるのかと尋ねられたアリストテレスは、こう答えた。「そんなことは、目あきなら誰にでもわかる」。

p15 ファッションについてフランスの詩人シャルル・ボードレールは、「目に楽しく、誘惑的で食欲をそそる、極上のケーキのトッピング」と表現している。

p15 ダーウィンはこう書いている。「誰もが同じ鋳型でつくられていたなら、美などというものは存在しなかったろう」

p17 「なにか人生に悔いはありますか」と尋ねられたときのエレノア・ローズヴェルトの言葉は、胸をしめつける。「もっと美人だったらよかった」と答えたのだ。人びとから最高の尊敬と愛情を受け、きわめて満たされた人生を送ったと思われる女性が口にした、いかにも切実な言葉である。

p17 トルストイはこう書いている。「私はしじゅう絶望感に襲われた。私のように大きな鼻、分厚い唇、そして小さな灰色の目をもつ人間がこの地上でしあわせをえるとはとても思えなかった・・・・・・人間の成長に外見ほど強烈な影響力を与えるものはなく、容貌の美醜がその人間の自信を左右する」

theme : 生物学、生態学
genre : 学問・文化・芸術

プロフィール

AmateurD

Author:AmateurD
 進化生物学を学ぶアマチュアです。本業は数学教師です。ほとんど自己満足の日記と化してますが、コメントどんどん下さい。質問・議論・アドバイスも歓迎です。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。